雄邦会 たんぽぽ概観
こばやしクリニック
介護老人保健施設 たんぽぽ
腎センター
経営理念・経営方針   行動指針
画像クリック拡大
 
画像クリック拡大



 ★ リハビリテーションのしおり(PDF-2.25MB)ダウンロード頂けます。




 医療法人 雄邦会は、平成21年6月に財団法人21世紀職業財団佐賀事務所長 より「職場風土改革促進事業実施事業主」 の指定を受けました。その後の取り組みについてご報告いたします。

 当法人では、「仕事」と「家庭」の両立(ワーク・ライフ・バランス)が出来るように職場環境の整備に努めています。 特に少子高齢化が進行している我が国においては、その必要性が今まで以上に高まっています。 少子化の原因は様々ですが、仕事と子育ての両立に対する負担感も原因のひとつであるとの見方もあります。 その解消のためにも、当法人では育児休業制度が取得しやすい環境の整備や、育児休暇取得後も安心して仕事に復帰できる 体制整備に努めて参ります。

 また、今後は職員に対して仕事と家庭の両立に役立つ情報の提供も行ってまいります。
このような対策実施により微力ではありますが、少子化対策に貢献できればと考えております。

 当法人は、今後とも女性も男性も「仕事と家庭の両立」が図れる様に職場の風土改革に努めていき、職員の皆さんが安心 して仕事が続けられる職場を目指します。


<取組内容>


医療及び介護事業所では人の命を預かるため、各専門職や部署が連携をとり、チームとして一体となって取り組むことが求められます。
各自が自分に自信を持ち、個人目線だけでなく、チーム目線での業務ができるようになることを目的とし研修を行ってまいります。

@育児休業取得者等に関して相談窓口を設置し、現在育児休業者への支援を行っています。

A各部署毎に緊急時以外の時間外労働縮減の働きかけを行う。(緊急時以外ノー残業デーの推進)
 ⇒緊急時以外のノー残業日の日程を明確化にするために検討しています。

B育児休暇取得の100%取得促進を行っています。
 さらに有給休暇の取得促進のためにリフレッシュ休暇の設置、誕生日休暇・有給を活用した職員旅行計画を行っています。

C各種委員会活動の就業中に開催し余暇活動を促進しています。

Dプリセプター制度の推進
 介護保険制度施工後、サービスの量及び種類の増加(介護予防サービスなど)があり、介護人材に求められる質の水準も高度化 しており、今後ますます資質向上と人材の確保が重大な課題となってきます。
 そんな中、介護の現場の、業務や環境に早急に慣れるための工夫、職員や利用者との人間関係、その他心身の健康面における不安 などを払拭するために、新人職員に対する指導体制の整備と改善を図り、施設における指導水準の均一化(プリセプター制度)を 促進してまいります。

平成28年4月1日..改正........
医療法人 雄邦会........
理事長 小林 龍彦 



 当法人は健康で豊かな充実した生活と余暇を楽しんでもらえるように、職員すべてに『佐賀県地域産業支援センターの福利厚生事業』に加入していただいています。この事業はシーズンによって楽しい企画が準備され、保養施設のご案内や映画チケットなどが格安で販売されています。

■九州沖縄地区中小企業勤労者福祉共済団体協議会


このサイトはリンクフリーです。 バナーを御使用の際は画像をダウンロードして下さい。